占いの手順A

占いの手順A

タロットカードの展開

シャッフルとカットが終わったら予め決めておいたスプレッド(後術)にしたがって上から1枚1枚カードをめくりながら展開させていきます。所定の展開法の配置になったら展開完了です。スプレッドにあわせてリーディング(解釈)していきましょう。 大切なのは、最初の1枚から最後の1枚まですべてに意味が含まれていることです。そしてそれらが関連して1つの結果を表していることを忘れないようにしてくださいね。最終結果だけが占いの結果ではないことを忘れないようにしてください。

相手が居る場合

占う相手が居る場合には、相手から見て正位置・逆位置を取るようにしてください。自分から見た場合には反対になるので気をつけましょう。これは解釈するときにも当てはまります。また、シャッフルやカットの時にも向きが入れ替わるので注意が必要です。

重要なポイント

タロット占いには色々な占い方があります。本野卑と、流はにより様々なものがあるので、どれが正しいかは決められません。シャッフルにしても、2番のシャッフルをしない場合や持ち方が違う場合。3番のシャッフルを使う場合。カットを3つにわける方法やカットをしない方法。カードを上から順にめくらず何枚かごとにめくる方法。めくらずに展開し、リーディングしながらめくっていく方法。そしてこれらの幾多の組み合わせ。自分とカードが一番しっくり来る方法を取るようにしてください。どれが正しいというのはありません。また、自分の占い方が正しいと変な思い込みをするのも避けましょう。人にも色々な性格の人が居る様にカードにも様々なものがあり、それを使っていくので様々な占い方があります。どれが正しいというものはありませんので、自分に合った占い方を研究してみてください。また、「これが正しい」と人に押し付けないようにしましょう。カードの種類によって解釈が異なるように、占い方も人によって異なります。

Favorite

宮古島で体験ダイビングなら

2017/1/18 更新

Copyright:(c)2008 タロット占いで運勢チェック!. All rights reserved.